SEOについて

SEOにおけるストックとフロー

WEBサイトにおけるSEOに対策にもストックとフローが存在します。
ストックとはサイトを作成する段階で行う対策のことで、検索エンジンのクローラーが迷わずに巡回しやすいサイト構成にすることやサイトのコンテンツを充実させること、ターゲット層の需要をおさえた質の高いコンテンツを掲載すること等が挙げられます。
一方、フローはWEBサイトを作成した後の継続的な運用で行う対策です。
これは更新頻度を維持することや各検索エンジンごとのWEBマスターツールを利用してコンスタントにサイトマップを送信すること等が挙げられます。
また、前述の各WEBマスターツールを利用して定期的にサイト構造やソースの記述をチェックして、SEOに適した修正を行うこともフロー側のタスクに含まれるでしょう。
ブログのように更新頻度の高い形態のWEBサイトであればアクセス解析ツールを利用して自分のサイトがどのようなキーワードで検索されたり、どこから流入してきたアクセスが多いのかを調べてそれに合わせたテーマで記事を書いてゆくというのもアクセスを増やす効果につながります。

Copyright(c) SEO All Rights Reserved.